リンデンバーム・ピクニック

リンデンバーム・ピクニックを5月21日(日)、山口市亀山公園山頂の菩提樹の下にて行いました。

2011年は日独交流150周年でした。
2012年、これを記念し友好のあかしとして ドイツ連邦共和国大使館より菩提樹を寄贈され、亀山公園に植樹しました。
この菩提樹を見守るためにも、毎年5月第3日曜日に リンデンバーム・ピクニックを行っています。

2本あり、こちらの木は間違って2度折られましたが、復活。

プレートがある方は、順調に大きくなっています。

亀山公園周辺では、工事費4億円をかけて2年間改修工事が行われます。 私達にとって大事な菩提樹も、どこかに移動してもらえるようです。
菩提樹と言えば、シューベルトの歌曲が有名ですが、 最近は学校の音楽では教材に入っていません。また、毎年「菩提樹」を歌っておられた会員の栁屋昭さんが急逝され、歌が聞けなくなったのも寂しい限りです。
来年は、新しい場所で日独交流記念菩提樹が更に大きく成長している事と期待しています。

 

 

 

 

 

コメント投稿は締め切りました。